KABAK's[カバックス]- Brand Design Office

ブランドデザインオフィス KABAK's[カバックス]- We’ll help to find your Life’s treasure.

心・感情

ネガティブな人は『マイナス感情も自分の思考が生み出している』と思うと楽になる件。

投稿日:

タイトルですべてを書ききった感がありますが(笑)
最近『これに気付いてたらもっと楽だろうに…』ということがいくつかあったので、思うところを書いておきます。

前置きしておくと、私も5年間ほど産後鬱に苦しみましたので、コントロールできない自分の感情や精神状態というのは理解しています。

そういった病ではなく、そこまでいかないけど自分のネガティブな想いに振り回されてしまう…という状態においての話です。

「意図せずマイナスの感情が押し寄せてくる」

「ネガティブな気持ちが止まらなくて悪循環」

落ち込んでるときって、こんな風に『自分の意思とは関係なく湧き出てくる想いに支配されている』と感じてると思うんですが、
それは『感じてる』んじゃなくて『そう考えている』んですね。

ざっくり言うと『ネガティブなことばっかり考えてるからネガティブな感情が生まれる』という。

逆に「え、面白そう!」とポジティブに思っているときも、
そのことについて「…これは◯がこうだから◯◯があーなる、ということは相当面白いに違いない…」というようなことを瞬時に『考えて』いる。

感情は、本来は「勝手に湧き出すものではない」と思うことにする。

意識的にコントロールできない(ように感じてる)けど、そうではないということに気付くと、びっくりするほど楽になるんです。

だって、思考ならコントロールできる(はず)なんですもの!

 

みんな『何か得体の知れないものに感情を支配されてる』と『何かのせい』にしてる

トラウマや過去の出来事のせいにしてるかもしれない。

でも実は自分が生み出してるんだから、自分でどうにかできるものなのだと。

 

ということは、何か感情を揺るがすことが起きたとき『どれだけ冷静に思考できるか』で、
ネガティブになるかポジティブになるかを『自分で』決められるんですね。

もちろんその瞬間ガーン!と落ち込んでも、そこから這い上がるための『思考』ができれば、
落ちて落ちてまた落ちて…というようなネガティブループに陥らなくて済む。

そういうことを日頃意識して生活していくと、それが習慣になって、
気付けばネガティブなことをあまり思わなくなる…というのを、この数年で身につけました(笑)

 

あとはネガティブな時はとにかく身体が疲れてる時だから、意識して休養をとろう!とか。

(これも本当に大事なことです。ハードワークの方は要注意。)

ポジティブばんざい!ってわけでもないんですけどね。ネガティブがあるからこそ生まれるものもあるとは思うし…。

思考を変えると感情が変わる。

当たり前のことなんだけど、意外と気付いていないコレ。

感情が先か、思考が先か。

ニワトリとたまごな感はありますが、感情に振り回されている方は「思考が先だ!」と思うと楽になります。

 

ということで、『ネガティブな人はマイナス感情も自分の思考が生み出していると思うといいよ』というお話でした。

この考え方、いつもなんだか自分を責めてしまう人におすすめです。

LINEのトークで感想を送る(お問い合わせもこちらから)

-心・感情
-,

Copyright© KABAK's[カバックス]- Brand Design Office , 2020 All Rights Reserved.